プロペシアとミノキシジルの効果

薄毛とは

鏡を見る女性

日本は薄毛で悩む男性が多いとされ、1000万人以上いると言われています。引き起こしている原因とは何なのかをまず説明しますと、DHTというジヒドロテストステロンという物質が生成される事で、男性ホルモン受容体と結合する事により、成長期である毛髪が退行期になったり、休止期となってしまう事で、細い毛が増え太い毛になる前に抜け落ちてしまうという症状から薄毛となってしまいます。

これらの症状が現れてしまう病気に医学的に有効と考えられている成分は現在2種類あり、フィナステリドとミノキシジルという成分です。これらは発毛効果と育毛効果を期待する事が出来る成分です。まず発毛と育毛の違いは、発毛は髪が抜け落ちてしまった毛穴から再度髪を生やす事であり、育毛は産毛なども含め現在生えている髪を太く強くし、丈夫に育てる事になります。

毛穴がある限り髪を再び成長させる事は可能であり、適切な方法でケアする事で本人だけでも治療を行う事は出来、育毛も同様になります。

プロペシア

男性2人

プロペシアとはフィナステリドと称されるアメリカで開発された薄毛治療薬として有名な商品です。現在ではなんと全世界の60各国以上で承認され、薄毛治療に使用されています。1日1回の形状型の錠剤を服用する事により、効果が期待出来ます。日本国内では正式に認可がおりたのは2005年とつい最近の事で、種類が成分量によって0.2mgと1mgと分かれています。

まだ開発されてからまだそれほどの月日が経過していないにも関わらずなぜそれほどまでにこの商品が評価されているのかというと、有効成分となるフィナステリドは、もともと前立腺肥大という病気の治療薬に使用てされていた医薬品で、5a還元酵素阻害薬というカテゴリーにあたりますが、薄毛を引き起こす要因の原因物質のDHTを5a還元酵素により、テストステロンという物質となり生産されるのですが、このDHTが男性ホルモンの受容体に合体する事で、毛髪が成長しなくなり、結果として毛髪が細くなったり、太い毛になる前に抜け落ちてしまいます。

それを抑制させる効果をこのフィナステリドは持っている為、DHTが生成される事を抑制させて、既存の毛髪が必要以上に抜けてしまう事や、休止期や退行期になるのに歯止めを掛けてくれます。しかし、確かにこれだけでも治療としては最低限優秀ではあるものの、毛髪が抜けるといった症状を止めてくれるだけなので、発毛をさらにさせる為にはこのプロペシアと併用してミノキシジルを利用するのがお勧めです。

プロペシアとミノキシジル相乗効果について詳しくはこちら

プロペシアジェネリックのフィンペシア

男性の頭

プロペシアは残念ながら市販で購入する事は出来ない為、専門機関にいき処方してもらう必要があり、保険が適応にならない為薬価も高く、長期服用にあたってはそれなりに金銭的の負担が大きくなります。処方してもらうと、1錠あたりが300円前後となり、一度に処方されるのは28日分の28錠になり、1ヶ月にだいたい7000~8000円ほどかかります。さらに診察代が毎月かかる事になります。効果が出るまでには半年から1年の服用を必要とする為、薬代だけでも単純に12ヶ月で80000円ほどの費用が必要になります。

安価で抑えたい方はジェネリックであるフィンペシアも同様のフィナステリドを有効性分としている為、治療のコストカットを考えている方にはフィンペシアがお勧めです。フィンペシアは1ヵ月の薬代がおよそ1350円という安さで済みます。

日本では購入出来ない為、購入するには通販を利用しましょう。なお、プロペシアも通販で購入出来るので、まずは両方購入してみて比べてみるという事も可能です。通販なら診察代もかかりませんし、いつでもどこでも簡単に購入できるので、最近は大変人気になっています。また病院などに行くのは恥ずかしいという方も、通販なら誰にも知られずに購入できるというメリットもあります。

フィンペシアの詳細はこちら

ミノキシジル

髪の毛を気にする男性

プロペシア以外に薄毛に有効なのはミノキシジルという成分で、育毛促進効果があり、ドラッグストアなどで販売されているのはリアップという製品になります。ミノキシジルは元々血圧を下げる為に開発されたもので、副作用に多毛症の症状がみられ全身の毛が濃くなるという副作用から転用されて薄毛の治療に使用されています。

頭皮に直接塗る事によって頭皮内の毛細血管を活性化させ毛髪に栄養を補給する事で、コシのある太い髪へと成長させる事が出来、抜け落ちてしまった毛穴からも再び髪を生やす事も期待出来る為、非常に有効的な成分になります。

内服薬もあり、体内から成分を取り込む事でより高い効果を期待出来ると言われています。内服薬の方が有効成分が頭皮の隅々にまで行きわたるので、効果が高く、手軽に利用出来、塗りムラがないので人気になっています。
ミノキジシルの種類についてはこちら

また、プロペシアと併用して服用する事で、より高い効果を期待出来ます。薄毛が進行してしまっている方は、是非併用して相乗効果を得ましょう。

薄毛治療薬ランキング

商品名
商品の詳細
購入先
1位
プロペシア
2位
ミノキシジル
3位
フィンペシア